「第10回 久留米つばきフェアー」

 

みなさんこんにちは!

3月に入り本格的に春を感じられるようになりましたね。

今年は花粉が多く飛散しているようです。

花粉症対策に充分気を付けてお出かけされてください。

 

さて今回は「第10回 久留米つばきフェアー」のご紹介です。

2019年3月9日(土)~17日(日)までの期間、久留米つばき園・

久留米世界のつばき館ほか、石橋文化センターを会場として

「第10回久留米つばきフェアー」が開催されます。

 

久留米市は全国有数の緑花木の生産地として知られており

特につばきの苗木生産は全国トップクラスを誇っています。

2013年3月に国際つばき会議が開催され、久留米つばき園と

石橋文化センターつばき園が「国際優秀つばき園」に認定され

ています。

 

「久留米つばき」を久留米の魅力として発信するために第10回

久留米つばきフェアーが開催されます。

各会場では10周年記念ガーデンコンサートや耳納北麓つばき

祭りなど、各会場で様々なイベントが実施予定です。

 

久留米世界のつばき館では、ベトナム・中国・日本などの原種

約100種類が展示され、様々な種類のつばきを観賞することが

できます。

世界でも類を見ないほど多くの鑑賞ができるのはここだけでは

ないかと思われるくらいの品種を楽しむことができます。

会場内をゆっくりと鑑賞されてみてははいかがでしょうか。

 

開催期間   3月9日(土)~3月17日(日)

開催場所   久留米市世界のつばき館

         久留米つばき園

         吉木ポケットパークなどの石橋文化センター

主   催   久留米つばきフェア実行委員会

お問合せ   0942-30-9165

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桃の節句 「雛祭り」

 

みなさんこんにちは!

2月も今日が最終日、明日から早くも3月に入りますね。

日を追うごとに春の気配が強く感じられるようになりましたね。

春はもうすぐそこ、暖かい陽気に包まれる季節がやって来ます。

3月といえば「桃の節句」雛祭りですね。

今回は「雛祭り」に関してお伝えしようと思います。

 

「桃の節句」 雛祭り

 

雛祭りはは女の子のためのお祝いだとはみなさんご存知だと思いますが

詳しい意味を知らない方も多いかと思います。

3月3日女の子の健やかな成長を願う節句。

元々は「上巳(じょうし・じょうみ)の節供」といわれており、3月の最初の

「巳(み)」の日を指していましたが、のちに3月3日と定められました。

 

起源は古来中国の上巳節。

中国ではこの日に川で身を清め、不浄を祓った後に宴を催す習慣があり

これが平安時代に日本に伝わり、宮中の人形遊びが「ひいな遊び) と結び

付き「流し雛」へと発展したと言われます。

 

やがて江戸時代になると上巳の節句が五節句のひとつに定められると

5月5日が男の子の「端午の節句」であるのに対し、3月3日は女の子の

節句となり、桃や雛人形を用いることから「桃の節句」「雛祭り」と呼ばれ

定着したとのことです。

桃の節句と呼ばれるようになったのは旧暦の3月3日頃に桃の花が咲く

ことや桃は魔除けの効果があるとされてきたからとのことです。

 

雛人形には娘の厄を引き受ける役目があるため、災いが降りかからず

美しく成長して幸せな人生を送れるようにとの願いが込められています。

雛祭りには雛人形を飾り白酒・菱餅・あられ・桃の花などを供えて祀ります。

雛祭りの料理と言えばやはりちらし寿司と蛤のお吸い物ですよね。

蛤は女の子の美徳と貞操を意味し、ちらし寿司の具である蓮根やエビも

縁起が良いとされています。

 

「桃の節句」ご機会あれば、楽しまれてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柳川雛祭り 「さげもんめぐり」

 

みなさんこんにちは。

日に日に春の近づきを感じられるようになりましたね。

今月も早あと1週間で3月を迎えます。

3月と言えば桃の節句「ひな祭り」の季節です。

今回は久留米市からほど近い柳川市の「柳川雛祭り さげもんめぐり」

紹介です。

 

今年も柳川市の春の風物詩「さげもんめぐり」が2月11日~4月3日までの

期間中開催されます。柳川地方では昔から女の子が生まれると初節句に子供の健やかな成長を

願い雛段と一緒に色とりどりの「さげもん」を飾り盛大に祝うのが習わしです。

 

「さげもん」とは、縁起物の鶴やうさぎ・ひよこや這い人形などの布細工と鮮

やかな糸で巻き上げた「柳川まり」とを組み合わせ「幸福」「健康」など家族の

願いが込められています。

 

柳川雛祭りをみなさんに楽しんでいただこうと市内の観光施設や店舗などに

飾りつけたのが「さげもんめぐり」の始まりとのことです。

期間中、さげもん展示即売会やおひなさま始祭り・ときめきひな灯り・巨大さげ

もん・おひなさま水上パレード・流し雛祭りなどが実施されます。

 

開催場所  市内観光施設・商店街・各店舗等

住   所  柳川市三橋町下百町

主   催  柳川雛祭り実行委員会

        0944-74-0891

 

また同じ柳川市七ッ家の慶長本土居跡の沿って約1Km続く「梅並木街道」には

約150本の梅の木が花を咲かせ見頃を迎えています。

2月20日~3月10日までの期間「七ッ家梅の木街道公園梅祭り」も開催されて

います。

春の陽気に誘われて訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久留米 梅の名所「梅林寺外苑」

 

みなさんこんにちは。

刻々と春の訪れを感じられる季節になってきましたが、全国的には

強烈な寒波がやって来たりとまだまだ油断はできませんね。

気を付けながら春が来るのを楽しみにしましょう。

 

今回は、春の訪れを感じられる梅の観梅についてのお知らせです。

JR久留米駅から徒歩5分ほどの久留米市京町にある「梅林寺外苑」

では梅の花が見頃とのことです。

 

梅林寺は臨済宗妙心寺派の古刹で九州一の修行道場として名高く

久留米藩主有馬氏の菩提寺となったお寺です。

梅林寺外苑では観梅時期には約30種500本の白梅・紅梅・枝垂梅

などの花が咲き誇ります。

この梅林寺にある「有馬家霊屋」は国の重要文化財に指定されてい

ます。

 

梅林寺は梅がたくさんある事から梅林寺になったわけではなく関ヶ原

の戦いで功を為した有馬豊氏公は久留米の土地を与えられ当時の

有馬家の領土丹波篠山にあった瑞厳寺を移建し、その名を父の戒名

「梅林院殿」にちなんで「梅林寺」としたとの事です。

 

また、梅林寺には大きな立派な「ソテツ」があります。

なんと樹齢200年以上も経っているそうです。

これは明治13年に久留米絣の生産に尽力した木村庄平により移植

されたそうです。

梅の花とあわせてご覧になってはいかがでしょうか。

 

お車で訪れる方は梅林寺入口付近に駐車場はありますが、観梅で

訪れる方は、筑後川河川敷の駐車場のご利用をお勧めします。

梅の花を見て、春の足音を感じられるかもしれません。

 

 

梅林寺外苑

 

 久留米市京町209

 0942-32-2565

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モデルルームのご見学について

 

みなさんこんにちは。

まだまだ寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

しかし先日には「立春」を迎え暦の上ではもう春です。

今年は梅の開花や菜の花の開花も早いようすです。

もう少しの間、寒さを我慢し春の訪れを楽しみにしましょう。

 

今回は弊社「パルテノン久留米ロイヤルマーク」棟内モデルルームの

ご見学についてのお知らせです。

 

おかげさまで最終2邸のご案内をさせて頂いております。

「プライスダウン商談会」も開催中です。

ただ、現在モデルルームのご見学につきましては「完全予約制」とさせて

いただいております。

ご見学ご希望の際は申し訳ございませんが、前日までに事前にご連絡を

お願いいたします。

是非のご来場お待ちしております。

 

 

                        パルテノン久留米ロイヤルマーク

 

                       0120-80-7710

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の恵方は〖東北東〗

 

もうすぐ節分!まだまだ寒い日が続きますが、少しづつ春が近づいて

きてますね。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

まだまだインフルエンザが大流行しています。

手洗い・うがいなどで予妨してください。

 

今回は節分にちなみ恵方についてのお話しです。

この季節になるとスーパーやコンビニで恵方巻きを見かけますね。

では恵方とは何のことでしょう。

 

恵方とは・・・

 

歳徳神の在する方向のことで、その方角に向かって事を行こなえば

万事に吉とされるとのことです。

 

恵方巻きは、節分に恵方を向いて無言で食べると縁起が良いとされて

います。

食べ方としては、神様がいらっしゃる恵方に向いて食べる間はその方向

だけを見て、無言で食べるとご利益が得られないと言われています。

また、一本まるごとガブッとイッキに食べないとやはりご利益がなくなると

言われます。

 

恵方巻の発まりは大坂の船場の商人の商売繁盛・家内安全などを祈願

したこととの説やその他の説もあるようですが定かではないようです。

今年の恵方は東北東とのことです。

みなさんも試されてみてはいかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

節分豆まき!鬼とあそぼう!

 

みなさんこんにちは!

寒い日が続きますが風邪などひかれていませんか?

久留米市内でもインフレエンザが大流行しているようです。

手洗いうがいなどで予防しましょう。

 

今回は「節分」のイベントの紹介です。

「節分豆まき 鬼と遊ぼう!」

 

久留米市の商店街で行われる毎年恒例の節分イベントです。

今年も商売繁盛と子孫繁栄を願い豆まきが開催されます。

2月2日(土)11:00~16:00久留米シティプラザ六角堂広場にて

開催されます。

 

イベント内容

 

 ・鬼のお面つくりコーナー

 ・これ何グラムゲーム

 ・変身!なりきり鬼コーナー

 ・よ~いドン!豆まめ移動ゲーム

 ・ミニボーリングで鬼退治

 

15:30からは「ほとめき通り商店街豆まき」

当たり券付袋豆の配布も行われます。

 

 開催場所   久留米シティプラザ

          六角堂広場

 開催日     2月2日(土)

          11:00~16:00

 主催      (株)ハイマート久留米

          0942-38-5677

 

 

「節分」とは・・・

 

節分とは季節を分けるという意味があります。

季節を分ける日は1年間に4回あり春夏秋冬それぞれに始まりの日が

決められています。

春夏秋冬それぞれが始まる前日のことを「節分」というのです。

節分の豆まきは元々は中国から伝わってきた風習で季節の変わり目

には邪気(鬼)が生じると考えられており、その鬼を追い払う儀式として

行われるようになったとの事です。

今年も邪気を追い払い素敵な1年を過ごしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終2邸 特別分譲中!

 

みなさんこんにちは!

毎日寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

巷ではインフルエンザが大流行しているようです。

みなさんお気を付けください。

 

さて先日は全国的にも成人式が行われました。

新成人の皆様おめでとうございます。

久留米市では新たに3,200人超の方が新たに成人されました。

市内の各コミュニティーにおいて成人式が執り行われたようです。

懐かしい方との再会等楽しまれたことと思います。

新成人のみなさん頑張ってください。

 

今回は弊社「パルテノン久留米ロイヤルマーク」最終2邸「特別分譲」

お知らせです。

おかげさまで弊社マンションも最終2邸となり「特別価格」でのご案内を

させて頂いてます。

 

 

最終2邸 特別分譲

 

 4LDK Aタイプ 2,760万円 → 2,480万円

 

 4LDK Cタイプ 3,330万円 → 3,080万円

 

昨今、建築費の高騰により周辺マンション価格が急騰している状況の中

割安感を感じて頂けるのではないかと思います。

現地にて実物をご覧いただきご確認ください。

みなさまのご来場お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます。

 

新年明けましておめでとうございます

 

今年も弊社「パルテノンマンション」ご愛顧の程、宜しくお願いいたします。

 

年末・年始休暇も終わりまた新しい年が始まりました。

みなさんはお休みはいかがお過ごしでしたか。

私もですが飲みすぎ・食べすぎた方多いのではないですか?

今日は七草粥でも食べて疲れた胃を労わろうかと思っています。

 

また季節も二十四節気のひとつ「小寒」が訪れました。

「小寒」とは、寒さが厳しくなり始める頃という意味です。

これから本格的は寒さがやってきます。

みなさん健康管理には充分お気をつけください。

ところで今年の初詣はもうおすみでしょうか。

今回は「十日恵美須祭り」のお知らせです。

 

 

「十日恵美須祭り」

 

今月の9日(水)~11(金)の期間中、JR久留米駅前にある「日吉神社」

おいて「十日恵美須祭り」が行われます。

今年1年間の家内安全・商売繁盛を祈願するお祭りです。

えびす様は一般に漁業と商売繁盛・家内安全・五穀豊穣の神様として人気

があります。

 

えびす祭りといえば「福笹」です。

福笹とは商売繁盛を祈願して、たくさんの縁起物をつけて売られる笹のこと

です。

福笹につける縁起物は「吉兆」と呼ばれ」孟宗竹の枝を使用しており、枯れ

ても葉が落ちないということで、縁起が良いとされています。

 

期間中は空くじなしの福引や開運もちまき・有馬押太鼓の奉納などの催しが

あるとの事です。

まだ初詣などおすみでない方は足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 

  場 所   日吉神社(JR久留米駅前)

  期 間   1月9日~11日

  住 所   久留米市城南町4-2

  電 話   日吉神社

         0942-32-9337

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分でできる「インフルエンザ予防」

 

みなさんいかがお過ごしですか?

時間が過ぎるのは早いもので今年もあと残りわずかとなりましたね。

これからクリスマスやお正月・初詣とイベントが目白押しですね。

そんな中、今年もインフルエンザの流行が予想されます。

年末・年始の行事が多い季節、体調を崩しては楽しむことができません。

そこで今回は自分でできるインフルエンザ予防についてのお知らせです。

なにか参考になればと思います。

 

インフルエンザ対策として有効な手段のひとつはインフルエンザワクチンの

接種です。

特に高齢者や糖尿病などの疾患をお持ちの方にはお勧めとの事です。

その他にも普段の生活の中でできる予防法をお伝えします。

 

インフルエンザ発症の原因はインフルエンザウイルスが体内に入ることです。

これはワクチンでは防げません。

まずウイルスを近づけないように日頃の手洗いやうがいが重要となります。

 

 

インフルエンザ5つの予防法

 

 

人込みや繁華街への外出を控える

 

 インフルエンザの主な感染経路は飛沫感染です。

 ウイルス感染者の咳やくしゃみなどからウイルスが飛び散り、鼻や口から吸い

 込むことで感染するのです。

 なるべく不必要な外出は控えましょう。

 

 

外出後の手洗い・うがい

 

 手洗いは外出時、手指に付着したウイルスを除去するのに有効な手段です。

 うがいも喉の粘膜などに付着したウイルス除去になります。

 また、手洗い・うがいは一般的な感染症予防にも有効です。

 

 

適度の湿度の確保

 

 この季節空気は乾燥しやすくなります。

 空気が乾燥すると、インフルエンザに感染しやすい環境になります。

 特に暖房などで乾燥しやすい室内では加湿器などを上手に活用し、適度な

 湿度を保つよう気を付けてください。

 

 

睡眠と栄養摂取

 

ウイルスに対しての身体の抵抗力を高めるためにも十分な休養・睡眠、また

バランスのとれた食事を摂ることを心がけ体力保持に気を付けましょう。

 

 

歯磨き

 

インフルエンザ対策として口腔ケアも大切です。

口腔ケアを行わないとインフルエンザな感染しやすくなり、また感染した場合

治療薬が効きにくくなる場合もあります。

 

 

インフルエンザが流行しやすいこの季節。

ただ、これからの年末・年始クリスマスやお正月・初詣など外出される機会も

多いかと思います。

せっかくのイベントを元気に楽しく過ごされるためにも、日頃から予防に注意し

楽しい時間を過ごせるよう心がけてください。